准看護師のまま 「 給料だけアップ 」 させる方法

准看護師が年収をアップさせるために正看護師になるのは「正攻法」です。
資格による給与の差は歴然とありますから、がんばって看護師免許を取得すれば、いまよりも確実に年収は上がるでしょう。

しかしなかには、お給料はアップさせたいけれど、
とても働きながら看護学校に通うのはムリだし、
そもそも今から学校で勉強すること自体ちょっと ・・・・

という方もいらっしゃると思います。



学校はムリ。勉強もイヤ。
看護師資格を取らずに、准看護師のままで 「 お給料だけ上げたい。 」

これはとても都合の良い要望に思えるかも知れませんが、
それを可能にする方法が “2つ” あります。そのひとつは、


「アルバイト」です。


事実、お休みの日を利用してアルバイトをしている看護師さんも少なくありません。
休日を返上するわけですから楽なことではありませんが、それでも例えば月に2回ほど夜勤のお仕事をすれば、
6〜7万円の収入が得られます。

仮に月6.5万円収入がアップしたとして、それを12か月継続すると、
単純計算で 年間78万円、収入が増えることになります。


年収をアップさせる方法 その【2】 : アルバイトする


休日を活用してアルバイトすることで、いまよりも収入をアップさせることが可能です。
資格取得に費やす時間・期間・労力を考えたら、月に数回アルバイトを増やす、という選択肢も現実的かも知れません。

単発1回の勤務もOK!看護師の短期バイトを探すなら

年収は転職で買う!看護師免許取得以外の方法で給料を上げる

年収をアップさせる方法 その【3】 : 転職する ( 無料 )


もう、勉強するのも学校に通うのもイヤ、だから看護師免許はあきらめる。
お休みの日にバイトするのもムリ。
そんな今の状態のままで収入を増やせるかもしれないもう一つの方法、それは、


「 転職 」 です。


べつに何でもかんでも転職をお勧めしているわけではありませんので、
「 そういう方法もある 」、ということで参考にしていただければと思うのですが、
転職すれば、ほんのひと時で年収をアップさせることも不可能ではありません。


たとえば普通に働いていて、いまよりも「月収を5万円アップ」させたいと思ったら、
あとどれだけキャリアを積む必要があるでしょうか。 おそらく何年も働かないとムリでしょう。

もしくはトップページにあるように、看護学校に進学して勉強し、国家試験を受けて看護師資格を取得する かのどちらかです。


いずれも確実な方法ですが 「 時間がかかる 」 という難点があります。
それに学校に通うのであれば、当然ですが 「 学費 」 も必要です。

しかし転職であれば、実績を積む、や 看護師免許を取得する、のと比べたら、

ほんのひと時、しかも 「 タダ 」 で年収を上げられる可能性があるのです。


いまの自分の 「 客観的な価値 」 がわかる

そのためには転職市場において自分の価値を問うてみればいいのです。
いまの病院では、かりに 月収30万円 で勤務しているとします。

そのあなたの 「 ナースとしてのキャリア 」 を転職市場で再評価したときに、
「 月収35万円 」 でうちの病院で働いてほしい、という要望があるかも知れません。


月収30万円というのは今の病院におけるあなたの評価でしかないわけで、
今のままのあなたを、もっと高い給料で雇いたい、という病院もあるはずです。



その病院への転職が決まれば、それだけで 月収 5万円 アップ
ボーナスなどを考慮せずに単純計算すれば 年収 60万円 アップ ということになります。
言い換えれば、 「 転職で年収を買う 」 と表現できるかも知れませんね。


決して転職を繰り返すのがいい事だといっている訳ではありません。
ただ看護師免許 ( 正看 ) にこだわらなくても、准看護師のまま給料を上げられる可能性は他にもあるのです。

実際にナース専門の転職サイトを上手に活用して、
年収アップに成功している看護師さんも少なくありません。

自分の 「 市場価値 」 を知って年収を上げる!ナースの人材紹介会社の活用術